日々の素肌ケアの大切さを感じました

私は現在、仕事の関係で自宅で過ごすことが増えてきて、以前に比べてめっきり外出しなくなりました。
たまに出るとしてもちょっとした買い物やたまに仕事で人に合う時くらいになりました(^^)

以前ははフルタイムの仕事をしていたため、毎日化粧をしければ嫌だったのでファンデーションを良く使っていました。
化粧のりを良くしたいので、スチームを化粧前に浴びたり、コットンパックをしたり、こまめにケアをしていた方だと思います(^^♪
肌の乾燥がない分、ファンデーションの持ちも良く、崩れにくかったです。

今から8ヶ月くらい前までは普通に働いていました。
今の仕事のスタイルになってからは真夏だったこともあり、滅多に外にでることもなくなったので、そうなると肌のケアもそこまでしなくなり、乾燥していることが多くなりました。

しばらくすると、自宅での仕事が軌道に乗り始めたのはいいのですが、そうなると、今度は外で人に会わなければならない仕事が入りはじめました。

そのころには、それまで必死で頑張っていたので睡眠時間はバラバラ。
部屋の乾燥と不規則な生活で肌までカサカサ。
24時間エアコンのきいた部屋にいるため、さらに肌は乾燥して触るとガッサガサでした(~o~)

こんなんじゃ、化粧をしても人前には出られない…と焦りました。

私は藁にもすがる思いでスチームを約3ヶ月ぶりに浴びました。パックもしましたが、やっぱり以前のようには行きませんでした。
さらに、化粧自体も久々だったので、自分の肌の色もよく分からなくなってしまったのか、首の色と顔の色がちぐはぐになっていました(^_^;)
私は液体ファンデーションを2色混ぜて使っていたので、調合の具合も忘れてしまっていたんだと思います。
それに気づいたのも外出先のトイレで自分の顔を見たときでした。待ち合わせ直前というタイミングでした。
仕事の方が大事だし、自分の顔のことなんて二の次です。

その時は特に変な顔をされたりはしなかったのですが、きっと酷い顔に見られたでしょう。

ファンデーションの色さえ間違わなければ…と今になっても後悔しています(ーー;)

最近のファンデーション選びとスキンケアについて参考にしているサイト→30代ファンデーション.jp