18歳でファンデーションデビューしました

私が初めてファンデーションを使ったのは、高校を卒業したばかりの18歳の頃です。

大人の階段を上ってみたかったので母にメイク方法を教えてもらい、それから出かける時はほぼ必ずファンデーションをつけるようになりました(*´▽`*)

大学生になると皆化粧をしていたので、私も身だしなみとしてファンデを使っていました。その当時使っていたのは、ドラッグストアなどで手に入る有名な化粧品メーカーのものです。

ファンデーションを使うようになって良かったことは、ファンデを使うと肌がぐっときれいに見えるようになったことです(^^♪

ニキビやニキビ跡などもあり、私は少し自分の肌にコンプレックスがあったので、ファンデーションで弱点をカバーできるようになってお出かけやおしゃれも楽しくなりました。

逆にファンデーションを使うようになって困ったことは、疲れて帰ってきても必ず落としてから寝ないと肌が荒れてしまうことです。

早く寝たい時などは、メイク落としが少し面倒に思うこともあります。

でも、落とさないと顔がひどい状態になるので、必ず化粧を落としてから寝るようにしています。化粧を落とす際には、洗顔とメイク落としのできる石鹸を使っています。

現在は、肌に良いミネラルファンデーションを使っています。

私は肌が弱く荒れやすい方で、友達にミネラルファンデーションがいいよと教えてもらい、使うようになったのです。

使い心地もさらっとしていて、万が一落とし忘れても肌にあまりダメージを与えないから安心して使っています。

カバー力もばっちりで塗った後はニキビ跡などもあまり気になりません。

よくある粉末タイプのミネラルファンデーションではなく、練りタイプのファンデーションを愛用しています。

ちなみに、私の朝のメイク時間は十分にも満たないくらいです。

ささっと下地とファンデーションを塗り、それからリップやアイメイクなどのポイントメイクをして完成です。

ファンデーションを塗る際には大きめのスポンジを使い、時間を節約しています。