18歳でファンデーションデビューしました

私が初めてファンデーションを使ったのは、高校を卒業したばかりの18歳の頃です。

大人の階段を上ってみたかったので母にメイク方法を教えてもらい、それから出かける時はほぼ必ずファンデーションをつけるようになりました(*´▽`*)

大学生になると皆化粧をしていたので、私も身だしなみとしてファンデを使っていました。その当時使っていたのは、ドラッグストアなどで手に入る有名な化粧品メーカーのものです。

ファンデーションを使うようになって良かったことは、ファンデを使うと肌がぐっときれいに見えるようになったことです(^^♪

ニキビやニキビ跡などもあり、私は少し自分の肌にコンプレックスがあったので、ファンデーションで弱点をカバーできるようになってお出かけやおしゃれも楽しくなりました。

逆にファンデーションを使うようになって困ったことは、疲れて帰ってきても必ず落としてから寝ないと肌が荒れてしまうことです。

早く寝たい時などは、メイク落としが少し面倒に思うこともあります。

でも、落とさないと顔がひどい状態になるので、必ず化粧を落としてから寝るようにしています。化粧を落とす際には、洗顔とメイク落としのできる石鹸を使っています。

現在は、肌に良いミネラルファンデーションを使っています。

私は肌が弱く荒れやすい方で、友達にミネラルファンデーションがいいよと教えてもらい、使うようになったのです。

使い心地もさらっとしていて、万が一落とし忘れても肌にあまりダメージを与えないから安心して使っています。

カバー力もばっちりで塗った後はニキビ跡などもあまり気になりません。

よくある粉末タイプのミネラルファンデーションではなく、練りタイプのファンデーションを愛用しています。

ちなみに、私の朝のメイク時間は十分にも満たないくらいです。

ささっと下地とファンデーションを塗り、それからリップやアイメイクなどのポイントメイクをして完成です。

ファンデーションを塗る際には大きめのスポンジを使い、時間を節約しています。

 

ナチュラルなケアできれいな肌を保つ

お肌をきれいに保つため、いくつか心がけていることがあります。

【基本の心がけ】
まずは、規則正しい生活と、食生活、運動することを基本にしています(*^^*)
これらができていないと、スキンケアをしてもその効果が充分に発揮されないのではないでしょうか(´Д`)特に大事なのは、食事と睡眠です。食事は、炭水化物、たんぱく質、ビタミンを摂るように、いろんな食材を食べるように意識することです。特にビタミンは、新鮮な食材や、野菜・果物でしかとることができないので、毎食コンビニではなかなか実現するのが難しいと思っています。お弁当を作ったり、果物を持参したりと、工夫をして摂取するようにしています。
睡眠は、できるだけ6時間は寝るようにしています。20時~2時はシンデレラタイムというように、お肌のターンオーバーが活性化する時間なので、その時間を目指して寝るようにしています。

【スキンケア】
スキンケアも、あまり無理なく続けられるよう、コストパフォーマンスも考えた基本のケアを実践しています。特にこだわっているのが化粧水です(´▽`)ノ個人的には、高い化粧水をけちけちと少量使うよりも、安い化粧水をたっぷりと使って、時にはコットンパックなどをしたりして、充分に肌に浸透させるように使うのが良いと考えています。そのため成分も最小限のものでよいと思い、手作りの化粧水を作っています。超基本の材料は、精製水とグリセリンだけ!(≧∇≦)bこれだけなのにかなりしっとりするので続けています。グリセリンは、1年に一度程度の購入ですし、700円程です。ですのでほとんど水だけの購入ですんでしまいます。2~3週間分を1回で作りますので、一ヶ月170円程度でできてしまいます(;゚д゚)

【スペシャルケア】
そうして基本的なことに加えて、私が大事にしているのはぱっと見の印象です。いくらものすごくケアしていても、疲れた印象を与えてしまっては意味がないですよね(^-^;)ぱっと見の印象で重要なのが、目の周りだと思っています。クマがあると、疲れた印象になりがちなので、クマをとるケアをスペシャルケアとしておこなっています(^-^)寝る前に蒸しタオルを目の上に置き、ほっとリラックスもできるのでおすすめです。

 

ファンデーションの悩み

私は乾燥肌なんですが、鼻の先やおでこはテカってしまいファンデーション選びに困っています。

ファンデーションは化粧には欠かせないアイテムですがファンデーションと言っても、リキットタイプやパウダータイプなど種類もさまざまで色々なメーカーもあり何を選んで良いのか分かりません。

普段はパウダータイプを使用しているのですが乾燥の時期になると余計にカサついてしまったり、かといってリキットタイプを使うと一見きれいに見えますが顔がかゆくなってしまったり、次の日には、にきびができてしまいます。

何よりもリキットタイプのベタベタ感が嫌で、きれいに見える事を重視するか肌への負担が少ない事を重視するかいまだに悩んでしまいます。

出来る事ならファンデーションはしたくないというのが本音なんですが、昔から赤みのある肌で、いちごちゃんやらりんごちゃんと、からかわれていたので、人様に自分の素顔を見せたくはないのでファンデーションは必需品なのです。

しかし、リキットやパウダーなどさまざまな種類があり人それぞれの肌の色も違うのでそれもまた困りました。

色白な私は、一番明るい色だと白すぎてしまいメーカーによっては2番目に明るい色が黒くなってしまったり、なかなか自分に合う色を見つけ出す事が出来ません。

このファンデーションいいかも!と思った事ももちろんあります。しかし、その時の自分の肌の調子で全然変わってしまうので困ります。

20歳を超えてから、ニキビがなかなか治らなくなったので出来る事ならリキットタイプは控えたいのですが、パーティなど大事な時には、肌をきれいに見せたくついつい使用してしまいます。そして毎回後悔してしまいます。

化粧を落とさずに寝る事は絶対にしない私ですが、ちゃんと化粧を落としても5時間ほど化粧をしたままだとすぐに肌荒れをおこしてしまいます。

色々試してはいるのですが、何が本当に自分に合うものなのか私はこれからも悩み自分に合うものを探し続ける事でしょう。