肌トラブルを抱えている人はパウダーファンデーション!

私はとっても肌が荒れやすく、生活習慣が乱れたり何か肌に刺激がするとすぐにニキビができてしまいます。

そのため肌に付けるものも慎重にならなければいけないのですが、最近まで何年もBBクリームを使っていました。

ファンデーションは油分が多く含まれているリキッドタイプやクリームタイプより、パウダータイプのほうが肌に優しいということはわかっていましたが、それを知りながらもクリームを使っていました。

パウダーだと、鼻周りが上手く乗らなかったり、カバー力に欠けてしまうからです。

実際クリームタイプだと、肌にぴったりと吸い付きニキビもある程度は隠せていました。

でも、その分肌荒れすることが多く、毎日塗っているとすっぴんの状態で肌が綺麗な時などなく、むしろどんどんニキビが増えそれを隠すためにまた塗り、まさに悪循環に陥っていたように思います。

それで一度、肌を休めるために休み期間を利用してファンデーションを塗らない生活を何日かしたことがありました。

そうするとスーと肌トラブルが消えていき、ニキビがすごくマシになりました。

ただ、そこでまたクリームファンデーションを塗り出すと同じことになるなと考え、思い切ってパウダータイプに変えてみることにしました。

そしたら意外にもサラッとしていて良い感じだなと思ったのです。

カバー力という点ではやはりクリームやリキッドに劣るので肌荒れがひどい時だと少し厳しいですが、ある程度落ち着いた肌だと充分綺麗に見せれます。

つけ心地自体もナチュラルで良いなと思ったのですが、それよりも気に入ったのが、なんとパウダーに変えてから肌荒れを起こさなくなったのです。

ファンデーション選びでとても参考になったのはこのサイトでした⇒https://xn--20-w73aoca4vyhognfsfrilfd7jq333c.com/

気にしていた鼻周りも肌トラブルがなくなれば綺麗に塗れるようになりましたし、リキッドやクリームに比べクレンジングも楽になりました。

パウダーだと少し乾燥が気になることはありますが、ファンデーションを塗る前に化粧水と乳液で念入りに保湿をすれば、良い感じにしっとり感とサラサラ感が合わさります。

 

この、年齢になって?いえいえ、この年齢になったからこそ

最近、仲の良いお友達と、そしてその友人と少人数で英語のレッスンをしています。

英会話だけという訳ではなく、同じ参考書を数ページずつみんなで読んで、勉強しています。

うーん、学生時代に戻った感じです。

英語の勉強は嫌いではなかったですし、できれば今からでもいいから、少しずつでも覚えたいと思っていたところ、ちょうど、お友達が少人数での英語の勉強をしないかと誘われ、二つ返事でオッケーしました。

もう、数ヶ月になりますが、とても楽しいです。

同じくらいの年齢の主婦の方たちなので、普段主婦が行っている家事のことを、英語でなんて言うのかなどなどお菓子を持ち寄って、コーヒーを飲みながらすごく楽しい時間を過ごしています。

約2時間半くらいなのですが、あっという間に時間が過ぎてしまって、まだまだ、レッスンをしていたい気分ですが次回にその気持ちを持ち越して1ヶ月2回のレッスン頑張っています。

英語は、聞くこと、話すこと、そして、私が苦手なライテイングをすることが覚えるために必要なことだと思いました。

それで日記を英語で書く事にしています。

そんなに長文は書けないのですが、お天気のこととか、今日朝食に何を食べたとか、何時に起きたとか、自分の失敗など参考書片手に悪戦苦闘しています。

他のお友達も英語で日記を書いていて、皆、日記の内容は自分の息子、また娘のことが多いです。

やはり母親なんだな、と思って微笑ましい限りです。

自分のハズバンド(夫)のことは5回に1回位?まあ、こんなものでしょう。

子育てに忙しくして、なかなか自分のしたい事に時間をかけることができなかった私達。

子供もある程度大きくなったり、また独立したりでこの年齢になったからこそ、時間を取り分けてできるようになったと思います。

この4人の英語教室「サーズデイクラブ」って言います。

木曜日に行うので。ちなみに私がこの名前を発案しました。

私のスケジュール帳にも、多分他の3人の方も「T C」(サーズデイクラブの略)が書かれてあると思います。

先回は話に花が咲いて、お勉強の方はちょっとできなかったところもあったけど愛嬌です、これも。来週の「TC」楽しみです。

 

マッサージをして肌を活性化させています

私はスキンケアとして、時々行っていることの一つにマッサージがあります。
マッサージをしたいとおもったのは、なんといっても肌を活性化させることがでkりうと聞いたからです。
確かに、マダをマッサージすることによって顔の血流がよくなると感じることができます。
ボロボロになった肌を、丁寧にマッサージをすると、少しづつ回復してくることがわかります。

その時、注意をすることとしてマッサージクリームをつけて行うということです。
以前にクリームをつけずに、マッサージを行っていたことがありました。
その時、ちょっと乾燥をしたのです。
乾燥をすると言うことは、シワが増えてしまうのでそれは避けたいですね。
そのため、しっかりとクリームをつけて行うことにしています。

クリームをつけて行っていると、少しづつ肌が潤ってくることがわかります。
乾燥しているところは、特に念入りに行うようにしています。
すると、クリームのエキスがそのぶ部分に浸透して、とてもふっくらとした良い感じにすることができました。

マッサージを行うのは、毎日できません。
できれば肌の活性化のために、本当は毎日行いたいところです。
しかし、その時間がないのです。
時間がないので、できるだけたっぷりと時間をとることが出来る休日に行うことにしています。

休日に行っていると、とてもリラックスをします。
時間がたっぷりとあるので、肌がしっとりと潤うまでしっかり行うことが出来るのです。
それは、とても嬉しい事ですね。
そして嬉しいことは、やっぱり翌日の肌の状態うが違うということです。

一番その違いを感じるのは、化粧をした時ですね。
マッサージをしばらく行っていないと、肌が乾燥してしまい化粧ノリが良くないのです。
しかも、シミやシワが増えていると思うこともあります。
それらは、気づいた時に対処することが一番ですね。
そのため、その日は特別にマッサージをすることにしています。
肌がツルツルになるし、弾力もできるのでとても良い方法と感じます。

 

日々の素肌ケアの大切さを感じました

私は現在、仕事の関係で自宅で過ごすことが増えてきて、以前に比べてめっきり外出しなくなりました。
たまに出るとしてもちょっとした買い物やたまに仕事で人に合う時くらいになりました(^^)

以前ははフルタイムの仕事をしていたため、毎日化粧をしければ嫌だったのでファンデーションを良く使っていました。
化粧のりを良くしたいので、スチームを化粧前に浴びたり、コットンパックをしたり、こまめにケアをしていた方だと思います(^^♪
肌の乾燥がない分、ファンデーションの持ちも良く、崩れにくかったです。

今から8ヶ月くらい前までは普通に働いていました。
今の仕事のスタイルになってからは真夏だったこともあり、滅多に外にでることもなくなったので、そうなると肌のケアもそこまでしなくなり、乾燥していることが多くなりました。

しばらくすると、自宅での仕事が軌道に乗り始めたのはいいのですが、そうなると、今度は外で人に会わなければならない仕事が入りはじめました。

そのころには、それまで必死で頑張っていたので睡眠時間はバラバラ。
部屋の乾燥と不規則な生活で肌までカサカサ。
24時間エアコンのきいた部屋にいるため、さらに肌は乾燥して触るとガッサガサでした(~o~)

こんなんじゃ、化粧をしても人前には出られない…と焦りました。

私は藁にもすがる思いでスチームを約3ヶ月ぶりに浴びました。パックもしましたが、やっぱり以前のようには行きませんでした。
さらに、化粧自体も久々だったので、自分の肌の色もよく分からなくなってしまったのか、首の色と顔の色がちぐはぐになっていました(^_^;)
私は液体ファンデーションを2色混ぜて使っていたので、調合の具合も忘れてしまっていたんだと思います。
それに気づいたのも外出先のトイレで自分の顔を見たときでした。待ち合わせ直前というタイミングでした。
仕事の方が大事だし、自分の顔のことなんて二の次です。

その時は特に変な顔をされたりはしなかったのですが、きっと酷い顔に見られたでしょう。

ファンデーションの色さえ間違わなければ…と今になっても後悔しています(ーー;)

最近のファンデーション選びとスキンケアについて参考にしているサイト→30代ファンデーション.jp

 

フリーマーケットの楽しみ (^O^)

最近町おこし的なフリーマーケットが増えているようで、それに向けて不用品を集めたり商品を製作することが楽しみになっています〔´∇`〕

開催期間を逆算し、それまでに商品を作る。あっという間に時間が流れてしまいます。開催期間当日はまず荷物の搬入、テント設営、品出しと配置をしなければなりません。

商品の配置は店の顔。気合が入らないわけがありません。そして、お客様とのやり取りは売れ筋や流行などの情報が入ってきます。馴染みの方もいて世間話などもするのですが、各地のフリーマーケットの情報や売れ行きを聞くのはかなり重宝できます。

フリーマーケットの醍醐味の一つはやはり値段の付け方でしょう。不用品とはいえ二束三文で売るというのは愚の骨頂。自分が不要でも相手がお宝なんてことはザラです。かといって値段設定を高めにすれば売れ残る、ここの境界が難しい(^_^;)

そして、値引き交渉、ここが強みでもあります。値引きが上手くいかなければ、「追加でこれも買うから~位の値段にならないか?」こういったやり取りで了承させることもあり、値引き手法もいろいろあるんだなと感心させられます。こういった値引き交渉ですが、やはり気分の悪い値引き交渉もあります。

「~の方が安かった」という値引き交渉は量販店では確かに有効なのですが、フリーマーケットの目的はただ売ることではないんであまり好ましくありません。また、自作の商品に対して「こんなの私でも作れる」とか「買わなくても私が作ってあげるよ」とか言うのも良くありません

、作ることは確かにできます。材料費だって商品との差で安く済むかもしれませんが、制作時間について度外視している人がいる。そこのところを考えない無責任な発言は今日のために頑張ってきた人たちに失礼です(?`^´?)

とはいえ、それも含めてフリーマーケットの交渉というのは実に楽しいです。売るだけじゃなく、何か目新しいものを見つけたりと興味が尽きません。興味といえば、自家栽培の野菜を売りに来ている方もいてその野菜がすごくおいしい。

毎年開催されるフリーマーケットではそこで売っている枝豆を買うのがすごく楽しみになっています。顔ぶれが変われば品も変わる。次の開催が待ち遠しいです(?ω?)

 

鯛茶漬け専門店

私は京都に観光しに行った時に鯛茶漬け専門店に行きました。

ここは、タクシーの運転手さんに教えて頂いたお店です。当初は、お客さんもちらほら入っているぐらいで決して繁盛しているお店ではありませんでした。また、ランチでも3000円ぐらいして、そこそこお値段もします。また、個人的に海鮮系はあまり好きではありませんでしたが、タクシーの運転手さんおすすめだったので一度食べてみる事にしました。

店員さんが鯛茶漬けやお漬物や一品が乗ったお膳を運んできてくれ、食べ方の説明をしてくれます。まずは、鯛のみを頂きそして、ごはんと一緒に鯛を食べ、最後に鯛茶漬けを頂くそうです(^ ^)

食べてみると、もちろん鯛はとても新鮮で海鮮より断然肉派の私でしたが、本当に凄く凄く美味しい鯛でした。また、ご飯もおかわりが自由であり、どちらかといえば少食の私ですが何倍もおかわりをするほどとても美味しい鯛茶漬けでした(^ ^)

また、この店の良いところは、鯛茶漬けだけではなく自家製のお漬物も凄く美味しかったです。スーパーで売っているような漬物ではなく、しっかり野菜に味が染み込んでいてご飯に凄くあい何倍でもご飯が食べられる美味しさでした。

家に帰ってからも、あの美味しさが忘れられず作ってみるがやはりあの味つけのマネはできません。お値段は少し高いが行って後悔なし、食べて後悔なしの私のおすすめのお店です。

今現在は、口コミで広まり予約をとるのも苦労するぐらいです。開店前に行っても行列ができており、1.2時間は待つ事もあります。とくに、土日祝日は大変並んでおりだいぶ早めに行っても待つぐらいです。

観光して、行き当たりばったりでお店に入るのも良いが、現地のタクシーの運転手さんに聞く事はとてもいいと思いました。有名なお店だけではなく隠れた名店など知っているからです。今では、鯛茶漬けだけ頂きに京都に行く事もしばしば。京都は沢山観光スポットがあるので、ぜひ京都に行かれた際は立ち寄って欲しいです。

 

18歳でファンデーションデビューしました

私が初めてファンデーションを使ったのは、高校を卒業したばかりの18歳の頃です。

大人の階段を上ってみたかったので母にメイク方法を教えてもらい、それから出かける時はほぼ必ずファンデーションをつけるようになりました(*´▽`*)

大学生になると皆化粧をしていたので、私も身だしなみとしてファンデを使っていました。その当時使っていたのは、ドラッグストアなどで手に入る有名な化粧品メーカーのものです。

ファンデーションを使うようになって良かったことは、ファンデを使うと肌がぐっときれいに見えるようになったことです(^^♪

ニキビやニキビ跡などもあり、私は少し自分の肌にコンプレックスがあったので、ファンデーションで弱点をカバーできるようになってお出かけやおしゃれも楽しくなりました。

逆にファンデーションを使うようになって困ったことは、疲れて帰ってきても必ず落としてから寝ないと肌が荒れてしまうことです。

早く寝たい時などは、メイク落としが少し面倒に思うこともあります。

でも、落とさないと顔がひどい状態になるので、必ず化粧を落としてから寝るようにしています。化粧を落とす際には、洗顔とメイク落としのできる石鹸を使っています。

現在は、肌に良いミネラルファンデーションを使っています。

私は肌が弱く荒れやすい方で、友達にミネラルファンデーションがいいよと教えてもらい、使うようになったのです。

使い心地もさらっとしていて、万が一落とし忘れても肌にあまりダメージを与えないから安心して使っています。

カバー力もばっちりで塗った後はニキビ跡などもあまり気になりません。

よくある粉末タイプのミネラルファンデーションではなく、練りタイプのファンデーションを愛用しています。

ちなみに、私の朝のメイク時間は十分にも満たないくらいです。

ささっと下地とファンデーションを塗り、それからリップやアイメイクなどのポイントメイクをして完成です。

ファンデーションを塗る際には大きめのスポンジを使い、時間を節約しています。

 

ナチュラルなケアできれいな肌を保つ

お肌をきれいに保つため、いくつか心がけていることがあります。

【基本の心がけ】
まずは、規則正しい生活と、食生活、運動することを基本にしています(*^^*)
これらができていないと、スキンケアをしてもその効果が充分に発揮されないのではないでしょうか(´Д`)特に大事なのは、食事と睡眠です。食事は、炭水化物、たんぱく質、ビタミンを摂るように、いろんな食材を食べるように意識することです。特にビタミンは、新鮮な食材や、野菜・果物でしかとることができないので、毎食コンビニではなかなか実現するのが難しいと思っています。お弁当を作ったり、果物を持参したりと、工夫をして摂取するようにしています。
睡眠は、できるだけ6時間は寝るようにしています。20時~2時はシンデレラタイムというように、お肌のターンオーバーが活性化する時間なので、その時間を目指して寝るようにしています。

【スキンケア】
スキンケアも、あまり無理なく続けられるよう、コストパフォーマンスも考えた基本のケアを実践しています。特にこだわっているのが化粧水です(´▽`)ノ個人的には、高い化粧水をけちけちと少量使うよりも、安い化粧水をたっぷりと使って、時にはコットンパックなどをしたりして、充分に肌に浸透させるように使うのが良いと考えています。そのため成分も最小限のものでよいと思い、手作りの化粧水を作っています。超基本の材料は、精製水とグリセリンだけ!(≧∇≦)bこれだけなのにかなりしっとりするので続けています。グリセリンは、1年に一度程度の購入ですし、700円程です。ですのでほとんど水だけの購入ですんでしまいます。2~3週間分を1回で作りますので、一ヶ月170円程度でできてしまいます(;゚д゚)

【スペシャルケア】
そうして基本的なことに加えて、私が大事にしているのはぱっと見の印象です。いくらものすごくケアしていても、疲れた印象を与えてしまっては意味がないですよね(^-^;)ぱっと見の印象で重要なのが、目の周りだと思っています。クマがあると、疲れた印象になりがちなので、クマをとるケアをスペシャルケアとしておこなっています(^-^)寝る前に蒸しタオルを目の上に置き、ほっとリラックスもできるのでおすすめです。

 

ファンデーションの悩み

私は乾燥肌なんですが、鼻の先やおでこはテカってしまいファンデーション選びに困っています。

ファンデーションは化粧には欠かせないアイテムですがファンデーションと言っても、リキットタイプやパウダータイプなど種類もさまざまで色々なメーカーもあり何を選んで良いのか分かりません。

普段はパウダータイプを使用しているのですが乾燥の時期になると余計にカサついてしまったり、かといってリキットタイプを使うと一見きれいに見えますが顔がかゆくなってしまったり、次の日には、にきびができてしまいます。

何よりもリキットタイプのベタベタ感が嫌で、きれいに見える事を重視するか肌への負担が少ない事を重視するかいまだに悩んでしまいます。

出来る事ならファンデーションはしたくないというのが本音なんですが、昔から赤みのある肌で、いちごちゃんやらりんごちゃんと、からかわれていたので、人様に自分の素顔を見せたくはないのでファンデーションは必需品なのです。

しかし、リキットやパウダーなどさまざまな種類があり人それぞれの肌の色も違うのでそれもまた困りました。

色白な私は、一番明るい色だと白すぎてしまいメーカーによっては2番目に明るい色が黒くなってしまったり、なかなか自分に合う色を見つけ出す事が出来ません。

このファンデーションいいかも!と思った事ももちろんあります。しかし、その時の自分の肌の調子で全然変わってしまうので困ります。

20歳を超えてから、ニキビがなかなか治らなくなったので出来る事ならリキットタイプは控えたいのですが、パーティなど大事な時には、肌をきれいに見せたくついつい使用してしまいます。そして毎回後悔してしまいます。

化粧を落とさずに寝る事は絶対にしない私ですが、ちゃんと化粧を落としても5時間ほど化粧をしたままだとすぐに肌荒れをおこしてしまいます。

色々試してはいるのですが、何が本当に自分に合うものなのか私はこれからも悩み自分に合うものを探し続ける事でしょう。